【モラハラ夫と別居したら】夏の光熱費を抑えるライフハック4つ【生活費】

生活

生活費はできるだけ抑えたい。光熱費はできるだけ安くしたい。でも暑い時にクーラーなしとかそんな生活は嫌。光熱費を安く上げる方法ってありますか?

 

離婚を前提に別居を開始!

 

でも婚姻費用を受け取っていないとか
いろいろ事情があってそんなものはない
という方にとっては少しでも
光熱費を安く抑えたいもの。

 

特に最近の夏の暑さは異常。
エアコンを「適切に使って」
なんて言われてるけど、電気代は
気になる。

 

そんな人に光熱費、特に
夏の電気代を抑える秘訣を。

 

かなこ
かなこ

そんなわたしは夫からモラハラを受けていると気が付かないまま20数年暮らしてきた人。離婚を視野に、ついにアパートを借りて別居スタート!

 

モラハラとは「モラルハラスメント」簡単に言えば「いやがらせ」「いじめ」です。暴言、無視し続けること、経済的な制限、相手の人格を否定することなどの特徴があります。

夏の光熱費を抑えるライフハック

 

ひとつずつ説明します。

 

ガス、電気はまとめてしまうとお得

大阪ガス、東京ガスなどの
大手ガス会社、関西電力などの
電力会社からでている
「おまとめパック」。

 

どちらをメインにするかは
正直どっちでもいいかと。

 

ただその時その時にキャンペーンを
やっていたりするのでその時に
自分に都合のいい方でいいのではと思います。

お探しのページが見つからないようです | もしかしてモラハラ?|夫がしんどいと思ったら読むブログ
離婚を考える人も再構築を考える人も

 

電気代に関して言えば、一般家庭では
30A(アンペア)か40A(アンペア)かの
設定になっているところが多いと思います。

 

部屋の数や家族の人数、ペットが
いるかいないかでも消費電力量は
変わってきます。

電気代は使えば使うほど高くなるので(ガスは逆)一人暮らしで住まいも小さく、ペットもいないしっていう方ならアンペアを下げるという手もあります。

 

エアコンは一回り大きなものを買う


別居するとき、結婚後に購入した
家電なども共有の財産とみなされます。

 

今まで使ってたエアコンを持っていく
ならそれでいいんですが、自分で
取り外したりすると結構大掛かりな
工事になりますよ。

 

特に夫がいない間に「夜逃げ」ならぬ
「昼逃げ」をしようと考えている方は
サクッと出ていきたいかも。

 

新居だし、新たな気持で生活を始める
ためにエアコンも新しく買うのもいい
かも。

 

その時には、実際に取り付ける
部屋の大きさよりもひと回り大きい
ものを買うことをお勧めします。

 

というのは、エアコンが一番電力を
消費するのはスイッチを入れてから
部屋の温度を希望の温度まで下げるとき

 

エアコン売り場に行ってみてください。
6畳用~8畳用のエアコンと
8畳~11畳用っていうのが並んでるはず。
値段は2万円ぐらい違います。

 

でもここはがんばって大きい方を
買うべき。あとの電気代が全然
違ってくるからです。

 

パワーが大きい方が一番電気を
消費する時間が短くなります。

 

部屋の温度が下がったら
フルパワーではなくゆる~く
運転しています。

 

毎年毎年最高気温を更新する年が
続く昨今の夏の暑さを考えると
初期投資費用が小さくても
あっというまに初期分を超えて
しまいかねません。

 

さらに言えば「多機能エアコン」と
いうものも並べられているのですが
こちらはさらにハイパワーで7年後には
元が取れるとうたっていますが
正直高いです。

 

ノーマルタイプのものと比べると
倍はするので7年後に新しいもの
買ったらいいんじゃね?と思いました。

 

正直そこまではいらないかも。

8~11畳用のエアコン一台で、一人暮らしなら6畳二部屋とキッチンぐらいは扇風機併用で余裕です。

 

どうしてもエアコンを買うお金が
なくてというなら仕方ないですが
寝不足は命にかかわるので最優先で
手に入れたい家電の一つかも。

 

エアコンは一度つけたらつけっぱなしで

前段にも書きましたが、エアコンは
部屋の温度を下げるまでが一番
電力を消費するので、基本的に
エアコンは一度付けたらつけっぱなし。

 

部屋が冷えたから切って
暑くなってきたからまたつけて
・・・てやっていたのは昔の話。

 

モラはこれ意外と知らない人がいて
マメにつけたり消したりすることを
自慢げに語るのですがこれ全く逆です。

 

わたしは出勤するときは消して
いきますが、帰宅してエアコン
入れたら朝までそのままです。

 

休みの日は24時間以上つけっぱなしです。

 

でもそれで電気代どれぐらいかかったかっていったらまったく気にするほどの額じゃなかったです。

 

スタバでフラッペ食べるより安い。

 

カーテンは遮光遮熱に
これ以外と気がつかないかも。
だけど大きいんです。

 

何度も言いますがエアコンの消費電力は
「部屋の温度を下げるとき」が
マックスです。

 

要するに部屋の温度をできるだけ
低く抑えられればエアコンで
室温を下げるために使われる
電力量も少なくて済むわけです。

 

ちょっと前は遮光カーテンて厚ぼったくてデザインももっさりしたものが多かったんですが、最近はおしゃれなものも増えてきました。

 

遮光だけでなく遮熱にもなっている
ものが多くなって、電気代を安く
上げたいわたしたちにとっては
助かりますよね。

こちらはお気に入りのブランド
「ミニラボ」のもの。

 

どうせなら好みのものにしたい。

【ベルメゾンネット】お部屋にぴったりのカーテン・ラグが見つかる!

別居後の夏の光熱費をを抑えるのはそれほど難しくない


いかがでしたか?知っていることも
あったかもしれませんが、参考に
していただければ。

 

家賃などの決まった支払いは
どうしようもないけれど
その他の部分で少しでも
生活に余裕を持たせたい。

 

ちなみにエアコン本体の値段が
下がるのはです。

 

新型が発表される前のお正月ごろに
買うのが一番安い。

今年エアコンなしで頑張った、来年は買うぞ!と思ってる方はお正月ごろが狙いめですよ!

経済的な余裕がなくてもいろんな
合わせ技で光熱費を抑えつつ
できるだけ快適に過ごしたい。

 

モラハラ夫から離れてよかったと
心から喜べますように!

このブログでは、モラハラにあっている被害者だけでなくモラハラをする人たちが「モラハラとはなにか」について知り、モラハラをやめてハッピーになることをめざします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました